FC2ブログ

ふくちゃんのtokotoko北京

北京に2度目の上陸。ゆっくりとした時間が流れる北京での日記を綴っていきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

igosso (イタリアン)

国貿の南側にあったイタリアンレストラン「igosso(イゴッソ)」
市の立ち退き命令にあったようで、数ヶ月前に行ったらもうお店がもぬけの殻でした。

igossoと言えば、私が昔住んでいたマンションにも同じ名前のお店があり
そこは和食の定食なんかも食べれたりしてかなり重宝しました。

今回紹介するこのイタリアンのお店も同じオーナー経営(日本人)です。
そしてこのお店のシェフは以前まで三全公寓の「イルミリオーネ」でシェフを
してた日本人なんですよね。
イルミリは安いし、日本の「ちょっと安いイタリアン」みたいな味が好きで
北京に越してきてマンションが決まるまでの数ヶ月間、泊まってたホテルに
近かったのでちょくちょく来てました。
(だって夜に来てもランチ価格なんだよー)

ちょっと話がそれましたが・・・。
工体の近くにあるイゴッソ、わざわざ行くのもなぁ~ってな感じで
行く機会がなかったけど、先日こぶpigと行ってきました。

工人体育館の東門を入って真正面のホテルに入り、左手にあります。
まさかホテルの中だったとは・・・。
一人で来なくてよかったww

メニューはイルミリのそれとそっくりw
やっぱりシェフが同じ人だからしょうがないか。

内装はなかなか落ち着けます。
お値段の割にそこそこ高級感あるのねー。
DSCF0920.jpg

オレンジティーが珍しくあったので注文すると・・・
DSCF0921.jpg
香港を思い出しましたww



シーフードのアクアパッツァ甘エビ
う~ん、無難においしい♪
DSCF0922.jpg



ピザは薄いクリスピー生地が好きだけど、ここのは薄すぎて
おやつみたいな感じでしたw
DSCF0923.jpg


イルミリでもよく食べていたベーコンとトマトのパスタ
基本的な味は変わってないけど、麺が柔らかすぎた~。
こぶのは絶妙だったので、私のが先にできて、こぶのを待っちゃったんだろうな。
同時に出さなくてもいいのに・・・。
DSCF0924.jpg


お店は変わったけど、味は変わってなくてなんだか安心しました。
やっぱり日本人の作るイタリアンってたまに食べると落ち着くなぁ~。
今度はランチでも行ってみようかな?
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

 

いごっそ?
土佐弁か。
アルファベットで書くと、なんかオサレな外国語みたいやね。
  • ぞんいえ 
  • URL 
  • 2009年12月23日 23時03分 
  • [編集]

ぞんちゃん 

そうそう、よく知ってるねぇ~。
ここのオーナーが出身らしいよ。

私もそうだったけど、知らない人が聞いても「なんのこっちゃ?」って
思うよねぇ~アルファベット・・・。
  • ふくちゃん 
  • URL 
  • 2009年12月25日 02時04分 
  • [編集]

知らなかった! 

私、ふくちゃんのブログをお気に入りに入れてるんやけど
そのお気に入りのページが
べトナム旅行で毎回ブログ見ても
更新してへんなーって思っててん(^^:)

更新してたの知らなかったわ(笑)。

まとめて読ませてもらったよ♪
イタリアン美味しそうだ~♪♪

湿疹も早く良くなるといいなぁ。
という私も腕と股と(笑)まぶたが
かゆいですぅ(泣)。
  • ゆき 
  • URL 
  • 2009年12月26日 16時14分 
  • [編集]

ゆきっち 

怒濤のアップだから気がつかなかったのかもw
年末までにちゃんと書き終えたいわー。

まぶただけちゃうの?
腕と股(コラ)も?
それは乾燥性なんかなぁ?
乾燥性やったらマメにクリーム塗れば治るよ-。
尿素入りオススメ。
  • ふくちゃん 
  • URL 
  • 2009年12月26日 17時35分 
  • [編集]

 

なんか旅行行ってたのしんでるねぇ…っていつの話やー!
とにかく私は先月から忙しくしてたのでなかなか読めなかったわ
めちゃ、まとめて書いてない?


いごっそぉといえば私たちの地元にはおいしい(らしい)焼肉やさんがあるね
  • 麻紀 
  • URL 
  • 2009年12月28日 02時29分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。