ふくちゃんのtokotoko北京

北京に2度目の上陸。ゆっくりとした時間が流れる北京での日記を綴っていきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

北京の冬といえば

「北京の冬」と言えば、何を思い浮かべますか?
私はやっぱり食べ物かなw


今月は11月に入っていきなり雪が降ったけど、あれは
案の定「人工雪」だったらしい・・・。
ロケット打ってまで雪降らせなくてもいいのにねぇ~まったく・・・。
お陰で毎日寒いです。

この日は比較的穏やかな天気でした。
だけど昨日からずーーっと白い。
「空が」っていうよりも街全体が白い。
日本だったら「霧?」って思うけど、ここは北京・・・。
絶対この白いモヤモヤを吸い込みたくない(TдT)
DSCF0867.jpg


さて、用事があって晩はでかけたんだけど、私の中での
「北京の冬の風物詩」と言えばこれかな?

DSCF0875.jpg

さんざし飴

最近は上海でもよく見かけるし、冬以外の季節にも売ってるのをみかけるけど
やはり私のイメージは「北京・冬・さんざし飴」です。
味は以前にも書いたけど、酸味があるとことか食感がリンゴにそっくり!
種はもう抜いてあるのか、そのまま全部食べられるのでリンゴ飴より
食べやすいかも♪
結構酸味が強くて、こぶの会社のスタッフによると「胃の働きを助ける」らしい。
食いしん坊の我々夫婦にはもってこいだなw

このさんざし、三元橋のカルフール前で売ってるんです。
他のお店と何が違うのかと言うと、できたてのホヤホヤを売ってるということ。
普通のお店ではどこかで作られたものを売っているので、新鮮なのかどうかも
わからない上にカバーがかかっていないものも多いので衛生上どうかと
思われる物も沢山。
なので見かけてもすぐに飛びついたりしないんだけど、前回の
瀋陽旅行の際、初めて食べて味を占めたこぶが「これ買う!」と言い出した。

いつもは私がこういうB級担当なので、先に言われてちょっとビックリ。
でもまぁ作りたてでおいしそうだったので購入してみたよ。
さんざし以外のものも売ってたけど、ここはスタンダードなさんざしで。
1本、確か3.5元(¥50)くらいで、結構高いほうだと思うけど
「作りたて」というのに惹かれて北京っ子もみんなどんどん買ってました♪

DSCF0872.jpg

DSCF0874.jpg


買った時はオブラートがついてたけどそれははがして食べましたw
しかし本当に作りたてなので熱いくらい!
作りたてってなんでもおいしいなぁ~♪♪
ここのは胡麻もかかってました。
DSCF0878.jpg


最初の写真で見て貰ったらわかると思うけど、結構長いw
こぶはさっさと食べ終わって、私のをじーーーーっと見てるし・・・。

半分くらい食べて満足したので、残りはこぶにあげました。
B級グルメが嫌いなこぶだけど、これは大ヒットだったみたいですpig
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。